デンタルアカデミー東京 DENTAL ACADEMY TOKYO

English
TOP

ASANOコースのご案内

Digital Dentistryに求められる
確かな技術を

コース詳細

講師プロフィール

講師浅野 正司

  • 名古屋デンタル技工士学院 卒
  • 名古屋市立大学院 修了
  • (有)浅野デンタルアート 代表取締役
  • (公社)日本歯科技工士会 認定歯科技工士
  • (株)松風 テクニカルアドバイザー
  • あさの塾 主幹

日程

半年制 10月スタート

月に1回(土日連続) 全6回

13:00〜18:30 9:30〜17:00

スケジュール表

口腔内スキャンデータの解析とCADモニター上におけるデジタルフレームデザイン

高度な審美再現を解りやすくスピーディーに

CAD/CAMシステムと歯科技工技術の融合

CAD/CAMを利用してフレームを製作し、専用ポーセレンを焼付け、審美的に仕上げ習得するコース。最新CAD/CAMに適したフレームデザインを学び、過酷な口腔内環境に対し壊れにくく長期間の機能を発揮できるクラウン製作を目指します。また、昨今の高度な審美要求に対応するテクニックを、可能な限り簡素でスピーディーに仕上げる手法を修学します。

講 義

  • 21世紀の歯科技工とは(CAD/CAM機器の利便性と欠点)
  • CADスキャンに適した模型調整とフレームデザイン
  • マテリアル特性を考慮したCAMミリングフレームの調整法
  • 口腔内スキャナーの現在(メーカー協賛)
  • シェードテイキング用カメラの重要性(メーカー協賛)
  • シェードテイキングと再現手法の基礎編@〜B
  • シェードテイキングと再現手法の応用編
  • 総括レクチャー

実 習

実習3症例(前歯単冠/臼歯単冠/3ユニットブリッジ)模型調整からスキャンニング

  • エラーを起こさない支台歯トリミング
  • ガム模型製作
  • CAD操作による模型スキャニング
  • CAD操作によるフレームデザイン
  • モニター設計フレームとワックスアップとの比較
  • 適合チェックと形態修整
  • トラブルを最小限に抑えるフレームの表面仕上げ

CAD/CAMフレーム2種のマテリアルによる審美再現法

  • 前歯単冠症例(ジルコニア)のフレーム調整から仕上げ
  • 臼歯部単冠(コバルト)のフレーム調整から仕上げ
  • 3本ブリッジ(ジルコニアorコバルト)フレーム製作から仕上げ
  • 多くの症例に対応できる簡便な内部ステイン法
  • ガム色ポーセレンの効果的再現法